「クマのパン工房」(iOS/Android)リリースしました!【開発期間・使用アセットなど】

アプリ「クマのパン工房」をリリースしました

少し時間が経ってしまいましたが、3/17に二作目のアプリゲーム『クマのパン工房』をリリースしました!

クマのパン工房

クマのパン工房

posted withアプリーチ

くまさんととりさんと一緒にパンを焼くほのぼのゲームです。

こんな感じで3Dのパンを焼けるゲームです。

公式ページにもゲームの詳細を載せてますのでよかったらご覧ください。

OSAKANA GAMES
クマのパン工房 | OSAKANA GAMES アプリゲーム「クマのパン工房」公式サイト | 生地をこねて、発酵して、 かまどに入れて、パンを焼こう!
目次

開発の経緯

今回このゲームを作ろうと思ったのは、3DソフトのBlenderに興味を持ち、触っていたところ、テクスチャの素材サイトにパンのテクスチャがいっぱい並んでいて、こういうリアルなパンが出てくるゲームいいな、と思ったことと、当時Unityでタイマー機能を作る練習をしていたので、ちょっと待ったらパンが焼けるゲームとかいいんじゃないかと思ったことからでした。

妹に相談したらやりたい!と言ってくれたので、とりあえず1人は遊んでくれるというのも後押しになりましたw

開発期間

作り始めたのは2021年の5月ごろでしたが、Blenderの練習をしながらだったのと、竈門とパンを作るのが目標なのになぜか美少女1体を作り始めてしまったことで(楽しかった)、なんだかんだ完成が2022年3月になってしまいました。

ということは…

まるとこ

10ヶ月もかかった…だと…!?

10ヶ月もかかったんですね…。カジュアルゲームなのに…!

こんなにかかってしまったのは寄り道しすぎたことと、プログラミングが技術的にまだまだで、特に広告と課金の実装+Xcodeの難しいエラーとかで詰まりまくったというのもあります。

iOS14以降のATT対応もなかなか大変で、やっぱりiOS向けは初心者にはきついと実感しました。(でもiOSの方が遊んでくれる人が多いというのも事実…!)

今回色々乗り越えたことで成長したと思いたい。

開発環境

開発環境はこんな感じです。MacBookProは最高ですが、猫に小判状態で持て余し気味です。

エンディング曲のみ作曲したので、GarageBandを使いました。

PCMacBookPro
ゲームエンジンUnity
3Dモデル製作Blender
イラスト製作Procreate(iPad)
画像編集ClipStudio
作曲GarageBand

使用アセット、素材など

Unityアセット

Fungus

セリフ機能の実装に無料アセットのFungusを使いました。すごくいいアセットで前作も使わせてもらってたんですが、なんと最近廃止されてしまったそうです…( ;∀;)悲しみ

Fantasy Skybox FREE

あわせて読みたい
Fantasy Skybox FREE | 2D Sky | Unity Asset Store Elevate your workflow with the Fantasy Skybox FREE asset from Render Knight. Browse more 2D Textures & Materials on the Unity Asset Store.

こちらも無料アセットです。すごく綺麗な空が複数パターン入っていて、リアルすぎない少しアニメっぽい雰囲気も気に入って使わせていただきました。

Parks and Nature Pack – Lite

あわせて読みたい
Parks and Nature Pack - Lite | 3D Props | Unity Asset Store Elevate your workflow with the Parks and Nature Pack - Lite asset from Gamemag Creation Studio. Find this & other Props options on the Unity Asset Store.

木はBlenderで作るのがなかなか難しく、こちらの木と草と公園のベンチなどが入っている無料アセットを使わせていただきました。容量が軽くて助かりました。

画像素材

SIMPLE & NATURAL 素材集 With タイポグラフィー

UIやセリフの枠など、デザイン部分はソシムさんの素材集を使いました。商用利用可で、いろんなテイストの素材がたくさん入っていておすすめです。日本語フォントも収録されていて嬉しい。

素材を使った作例も出ているのでデザインの勉強にもなります。

音楽素材

PeriTune様

あわせて読みたい

ゲーム内の音楽はPeriTune様のフリー音楽素材を使わせていただきました。

素晴らしい曲がたくさんある上、商用利用もOKです。同じテイストで何曲もあるので、クマのパン工房ではケルト風の曲で統一させることができてありがたかったです。

他にも8bit風とかバロック調とかテイストもたくさんあるので、ゲームのテイストに合わせて選べるのが嬉しいです。

効果音ラボ様

効果音ラボ
効果音ラボ - 商用無料、報告不用の効果音素材をダウンロード 2400音以上の音源を掲載したフリー効果音サイト。品質にこだわっており、テレビなどのプロの音響現場でも使われています。

効果音は効果音ラボ様の素材を使わせていただきました。こちらもフリーで商用利用もOKの素材サイトです。

パンをこねるときの「ぽよっ」という音と、落穂集めゲームの「デュクシ」の音がとても気に入ってます。

ゲーム系からリアル系まで素材数も豊富なので、今後もお世話になりそうです。

広告・課金機能

今回は広告に加えて、初めて課金機能もつけてみました。(Androidは開発者の住所を公開しないといけないのでiOSのみ)

この広告と課金の実装が一番難しく、時間もゲーム本体と同じくらいかかりました。

広告 – UnityAds

あわせて読みたい

前作ではGoogleAdMobを使いましたが、iOSのビルド後にXcodeでAdMob絡みのエラーが出てしまい、今のスキルでは解決できなかったのでUnityAdsに切り替えました。AdMobの新しい機能使いやすかっただけに残念。

広告は報酬が一定額貯まらないと受け取れない仕組みなので、できればあまり変えない方がいいのですが泣く泣く…( ;∀;)

しかしUnityAdsがとても実装しやすく、AdMobよりも初心者向きかもしれないと思いました。バナー・インタースティシャル・リワード全て実装してみました。

ただUnityAdsは広告報酬の受け取りをする時が難しいらしいので、もしかしたら後で大変かもしれない。

どちらにしろ受け取り額まで遠すぎるので、今心配しても仕方ないかも(´Д`)

 

UnityAdsでもコードを書く必要はやはりありますが、ほとんどの部分をWeb上のコンソールからコントロールできるところが便利だと感じました。テストモードのオンオフもWebで切り替えられるのがありがたい。

UnityAdsのテストモード切り替え
UnityAdsのコンソール画面

課金 – UnityIAP + PlayFab

課金機能はUnityIAPという機能で実装できるらしいということを知りました。

購入機能だけなら比較的簡単に実装できそうでしたが、「レシート検証」(二重購入や不正購入ではないかをストアに確認して検証する機能)は自力で実装しないといけないようで、色々調べるとプログラミング初心者には難しそうでした。

レシート機能なしで課金を実装することもできるのかもしれませんが、お金を扱う以上しっかりやらないと怖くてどうしようか迷っていました。

そこで、何か助けになるものはないかと探したら、「PlayFab」というゲーム開発に特化したMicrosoftのサービスを知りました。このサービスでレシート検証が簡単に実装できるということで、導入することにしました。

先人たちの解説のおかげでなんとか導入して、課金機能をつけることができました!ありがたや。

こちらのお二人の情報にすごく助けられました!ありがとうございます。

ねこジョーカーさん

こちらの記事でPlayFabを始めましたが、他にもPlayFab関係のブログや書籍もたくさん出されていてとても参考になりました!

PlayFabマスターへの道
PlayFabマスターへの道|PlayFabを学習したいあなたへ 「PlayFab マスターへの道」記事一覧です。

まるさん

Udemy
【Unityアプリ収益化入門2】コピペで簡単課金実装!!アプリ内課金を最短距離で実装する ユニティスマホア... ゼロから学ぶ課金実装!Google Play & App Store におけるアプリ内課金実装に必要な要素を一つずつ解説します。アプリ内課金の3要素である消費型・非消費型・月額課金の各...

こちらのUdemyを受講しました。とてもわかりやすかったです!動画だけでなく、テキストベースの教材も合わせて出してくださっていてありがたかったです。

アプリ個人開発 まるブログ
【Unity】PlayFab 初期設定 <Unity側> - アプリ個人開発 まるブログ はじめに Unityバージョン エディター拡張機能をダウンロード プロジェクトにエディター拡張をインポート PlayFab SDKインポート SDKセッティング 次回 (備忘録)SDKエラー...

PlayFabの初期設定でブログ記事にもお世話になりました。

先人のおかげでめでたく課金機能を実装できましたが、マネタイズを失敗して今の所家族のご祝儀課金しかありません/(^o^)\

マネタイズは計画的に…!(自戒

宣伝・告知

宣伝、告知は自分のアカウントでの告知(Webサイト、Twitter、Instagram、Youtube、(TicTok、FaceBook)など)と、予約トップ10様への登録のみでした。

プレスリリースは送るか迷って、依頼しておいてアプリに不具合があったら怖いと思ってしまい、やめてしまいました。今思えば出せばよかったかも…!

でもリリース後に何件かのメディア様やゲーム紹介ブログ様で取り上げていただけたのですごくありがたかったです。

予約トップ10様

予約トップ10
クマのパン工房 ーパンをやこう。きみと一緒に。ー友達が欲しいけど、いつも怖がられてしまう内気なくまさん。そんなくまさんをとりさんが励まします。「森にあるかまどで、パンを焼こう!...

予約トップ10は無料で登録できてサイト自体の閲覧数も多いのでおすすめです。メールの対応もとても親切でした。

今回は使いませんでしたが、予約してくれた方に報酬を配れたり、サービスが充実しています。

TYOITETU様

リリース後に「TYOITETU」というお手伝いを頼めるサイトを教えていただき、そこでアプリの宣伝をさせていただきました。優しいコメントをたくさんもらえてとても励まされました。

こちらも無料で宣伝できるので、個人ゲーム製作者さんやクリエイターさんにおすすめです!

*4/5修正 リンクが間違っていたので修正しました。申し訳ありません。

TYOITETU
ちょいてつ - もっともお手軽なクラウドソーシングサイト 【TYOITETU(ちょいてつ)】は気軽にちょいっとお仕事の募集や応募ができるサイト。 作品みて!映画どうだった?ツーリングに行かない?などのカジュアルな雑談からガチ目の...

苦労した点

  • Admobを実装できたと思ったらXCodeでエラーが出て直せなかったこと
  • 課金関係(PlayFabの導入とUnityIAP)
  • iOS14以降のATT(AppTrackingTransparency)の対応
  • UnityAdsを利用した時に、Appleの審査で画面が出てその修正

この辺りで結構苦労しました。アプリゲーム開発はゲームを作るよりもその他の実装が大変ですね。

AdMobのエラーについては上で書いたようにUnityAdsに変更しました。課金については、良い参考文献や動画のおかげでつまづくことは少なかったものの、時間はかなりかかりました。

他には広告を出す場合、iOS14以降で初めてのアプリ起動時にトラッキング許可をするかどうかの確認が必要なので、その対応がなかなか大変でした。さらにUnityAdsに関係して日本では出ない画面がAppleの審査員の方に出てしまう事件もあり、ちょっと大変でした。この件に関しては同じことが起きる方がいらっしゃると思うので、別記事で書きたいと思います。

4/20追記

この件に関して記事を書こうと思いましたが、ほぼ参考リンクの記事と同じ内容になってしまったので、リンクだけ紹介したいと思います。

Qiita
iOS14、UnityAdsのApp Tracking Transparency(ATT)対応の申請で、リジェクトに対応した話 - Qiita はじめにUnityAdsなどの広告を表示する場合、ユーザのトラッキングに使用されるデータとしてIDや使用状況データを送信することになります。iOS14から、初めてアプリを起動...

自分の実機で出ない画面によるリジェクトで焦りましたが、こちらの記事に助けられました!

この通りに対応したら、2022/3/17時点では審査に通りました。

UnityAdsとATT対応でリジェクトされてしまった方は参考になると思います。

 

愚痴っぽくなってしまいましたが、なんとか乗り越えて無事にアプリをリリースできたのは先人の記事や動画や書籍のおかげなので、本当に感謝です( ;∀;)

Twitterで進捗を見守ってくれたフォロワーさんにも感謝!

今後の予定

なんとかリリースできた「クマのパン工房」ですが、パンのネタも動物のネタも無限にあるので、まだまだアップデートしながら続けていきたいと思っています。

まるとこ

よかったらお暇な時にでも遊んでみてください!

クマのパン工房

クマのパン工房

posted withアプリーチ

それではまた〜!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次